「年々抜けていく髪の毛がとても心配」、

「薄毛家系なので将来的なことを考えて予防をしたい」、

と思う人にとって、気になるのが薄毛ケア商品ですよね。

薄毛ケア商品には、

薬用シャンプーや育毛剤、サプリメントなどさまざまあり、

最近では抜け毛抑制効果を持つ薬の使用も広まってきました。

あなたは既に何か試しているでしょうか?

効果のあるなしには賛否両論ありますが、

薄毛が気になる人にとっては、

ヘアケアアイテムよりかは身体の中から薄毛改善が期待できる、

サプリメントや医薬品の方が効果はありそうな気がするのではないでしょうか?

薄毛のために、体内から何とかしようと考えると、

お伝えしたように頭に浮かぶのが「サプリメント」と「医薬品」。

薄毛改善のサプリメントとして有名なものと言えば「ノコギリヤシ」、

医薬品として挙げるなら「プロペシア」ですよね。

抜け毛予防や抜け毛対策としてネット検索をすると、

必ずと言っていいほどノコギリヤシとプロペシアの二つは登場します。

しかし、両者の効果については口コミを見ても本当にさまざま。

どちらの方がより毛髪に効果的なのだろうと迷ってしまいませんか?

また、ノコギリヤシはサプリメントであるものの、プロペシアは医薬品であることから、

効果と同じぐらい副作用についても気になるところです。

今回は、ノコギリヤシとプロペシアに注目し、

効果や副作用、どんな人に向いているかなどについて詳しく見ていきたいと思います。

【女性の薄毛の悩み東京プラス】http://cyberistshome.com/